Adamkiewicz の動脈

人間の解剖学、 Adamkiewicz の動脈、 また Adamkiewicz 動脈主要な前方の部分的な髄質動脈 そして 大きい前方の部分的な髄質動脈、 最も大きいのある 前方の部分的な髄質動脈。 それは後部の肋間筋から起こる 動脈、 かからのどの枝 腹部大動脈、 そして供給のより低い3 分の2 脊髄 によって 前方の背骨動脈[ 1 ] 傷つけられるか、または妨げられた場合、 それは生じることができる 前方の背骨動脈シンドローム[ 2 ] 損失との 尿 そして 糞便の自制 そして足の損なわれたモーター機能; 感覚的な機能は頻繁に程度に維持される。

参照

  1. ^ Takase K 、 Sawamura Y 、 Igarashi K 、 Chiba Y 、 Haga K 、 Saito H 、 Takahashi S 。 多探知器の列螺旋形のct のAdamkiewicz の動脈のデモンストレーション。 放射線学。 2002 Apr;223(1):39-45 。 PMID 11930046 フルテキスト
  2. ^ 弱々しいIY 、 Angelini GD 、 Bryan AJ 、 Ryder I 、 Underwood MJ 。 胸部下降及びthoracoabdominal の大動脈の外科の間の脊髄のischaemia の防止。 Eur J Cardiothorac Surg 。 2001 Feb;19(2):203-13 。 PMID 11167113

外的なリンク

主要な血管 編集しなさい

頭部: 動脈: carotid - 共通carotid - 内部carotid (網膜前方の大脳中間の大脳後部に伝達し合うこと) - 外的なcarotid (表面的で一時的な動脈) - 後部の大脳 - 前方に伝達し合うこと - 基底 - Willis の円 - 中間のmeningeal | 静脈: 頸部 - Galen の静脈
腕: 動脈: 腋窩 (優秀な胸部thoracoacromial側面胸部subscapular前方の曲折的な肩後部の曲折的な肩) - 上腕 - 放射状 - ulnar | 静脈: 腋窩 - 上腕 - 放射状 - ulnar - 中央のcubital - basilic - 頭蓋
: 動脈: dorsalis のpedis - 大腿部 - peroneal - popliteal - femoris profunda - tibial (前方後部) | 静脈: 大腿部 - saphenous (大きい、 小さい) - peroneal - popliteal - femoris profunda - tibial (前方のtibial後部のtibial)
胸郭: 動脈: 大動脈 - brachiocephalic - 気管支 - 胸部(側面胸部内部胸部) - subclavian - 脊椎 - 腋窩 - 肺 | 静脈: 静脈のcavae (優秀 - 劣った) - brachiocephalic - subclavian - 門脈 - ductus のvenosus - azygos - 肺
腹部: 動脈: celiac 動脈 - 最底限 - Adamkiewicz の動脈 - gastroduodenal - gastroepiploic - 左の胃 - へそ - mesenteric (優秀 - 劣った) | iliac (共通 - 外面) - 腎臓 - 肝臓 - 共通の肝臓 - splenic | 静脈: mesenteric (劣った優秀) | iliac (共通 - 外面) - 腎臓 - 肝臓 - splenic

 

  > 日本語 > en.wikipedia.org (日本語に翻訳される機械)